アレルライトハイパーに副作用の心配は?【子供が飲んでも大丈夫?】

アレルライトハイパー 子供

 

花粉やアレルギー症状を緩和したい・・そんなみなさんに注目されているアレルライトハイパー。でもその症状に苦しんでいるのは大人だけではありませんよね。今の時代、様々なアレルギー症状に苦しむ子供も増えてます。子供からお年寄りまで、アレルギー症状に悩むみんなが飲むことができるアレルギーのサプリがあったらいいですよね。

 

日清食品の研究が作り上げたサプリ”アレルライトハイパー”は、子供が飲んでも問題ないのでしょうか。アレルライトハイパーの特徴から、子供が飲んでも大丈夫なサプリなのかどうか調べてみましたのでご紹介していきます!

 

アレルライトハイパーの特徴

 

@リフレクト乳酸菌とビオチン

 

日清食品の研究によってアレルギー症状に効果があると発見されたリフレクト乳酸菌。日本の植物由来の植物性乳酸菌です。敏感で不快な症状を健やかに和らげてくれる効果があります。

 

アレルライトハイパーは、一日の摂取目安量であるたった2粒にリフレクト乳酸菌がヨーグルト50s分、約5000億個も配合されています。それだけで効きそうな感じしますよね!

 

そしてもうひとつ、皮膚や粘膜の健康維持を助ける役割をする栄養素、ビオチンも配合。ビオチンは必須栄養素ビタミンの一種であり、アトピー性皮膚炎の症状を和らげる効果もあります。

 

リフレクト乳酸菌とビオチンを一緒に摂取することで、体が本来持っている免疫力を高め正常に働くように導いてくれるんです。ヨーグルトやほかの乳酸菌配合の商品では効果がなかったという方も、一度は試す価値はあると思いますよ。

 

Aアレルゲンフリー

 

特定原材料7品目・・えび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生

 

特定原材料に準ずるもの20品目・・あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、豚肉、バナナ、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン

 

これら27品目を含む原材料を使わずに製造されたアレルライトハイパー。特に子供は成長過程で免疫が作られている最中であり、食べ物のアレルギーを多く持つ子供も多いですよね。たとえば乳アレルギーだったら、牛乳やヨーグルトなどの乳製品から乳酸菌を摂取することはできません。

 

でもアレルライトハイパーなら、アレルゲンフリーなので乳酸菌を摂取することができるんです。

 

B飲みやすい小粒

 

アレルライトハイパーは、毎日飲みやすいように粒の大きさにもこだわっています。2粒わずか1.57kcalなので、ダイエット中の方、生活習慣が心配な方にも安心です。ヨーグルトを毎日食べるのは大変でも、アレルライトハイパーなら手軽に飲んでいただくことができます。

 

ただ小さなお子様や高齢の方が飲む場合には、詰まったりすることのないよう周囲の人が気をつけて見ていてあげてくださいね!

 

アレルライトハイパーは子供でも飲める!

 

アレルライトハイパーは子供でも飲めるのか、結論からいうと飲めます。アレルライトハイパーは薬ではなくサプリですから、眠くなったり副作用が出るということもありません。アレルライトハイパーの特徴で説明しました通り、乳酸菌とビオチンでできており、アレルゲンフリーなので安心して子どもでも飲むことができるんです。

 

アレルライトハイパーの口コミの中には、”子供がアレルギー症状がひどいから飲ませている”といったものも意外と多くありました。眠くならない点もいいですよね!

 

子供でも飲むことができる安心安全なアレルライトハイパー。興味のある方はぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね!

 

>>アレルライトハイパーの詳細はこちら